【大阪の美味いお土産】寿司からスパイスまで「ド定番」と「新機軸」

おみやげの正解

No. 911(2020.03.02発行)
大阪の正解

“食の町・大阪”だけに、おいしいのは当たり前。お土産にするなら、語れる品物を選びたい。老舗の定番から話題の店の新商品まで、贈り物に喜ばれ、うち使いに嬉しい「大阪のうまいもん」テッパンばかりを集めました。

【ド定番】

大阪寿司 鮓直

江戸期から続く技と味を一箱に。

江戸期から4代続く持ち帰り寿司店の名物。入念に仕込んだ具材を幾何学模様に敷き詰めた箱寿司、太巻きなど店の代表作を一箱に。初代より伝わる味と手仕事を堪能できる贅沢な逸品。2人前3,900円(別途折代200円)。●大阪市北区天神橋1−15−14☎06・6351・4191。10時〜19時。火曜休。

泉州水茄子丸漬 おつけもの処 髙野

ジューシーな水ナスの美味を堪能。

浪速の伝統野菜一筋の老舗漬物店。人気は柔らかな皮と、水分を多量に含んだ果肉が特徴の泉州水茄子丸漬。カットせず丸ごと漬けることで、瑞々しいおいしさが広がる。540円。取り寄せ可。●大阪市天王寺区大道1−2−1☎06・6770・3131。10時〜17時30分。日曜休、その他臨時休業あり。

本格十倍出し こんぶ土居

大阪の出汁文化を象徴する一本。

100年以上にわたり大阪の昆布出汁文化を支えてきた名店。道南産真昆布と本枯節、完全天日塩のみを使用。お湯で10倍に薄めるだけで、料亭顔負けのお吸い物が完成。400㎖ 1,600円(税込み)。取り寄せ可。●大阪市中央区谷町7−6−38☎06・6761・3914。9時~18時。日曜・祝日・第1月曜休。

きんつば 出入橋きんつば屋

小豆あんと薄皮の絶妙なハーモニー。

1930年創業の和菓子店。甘さ控えめの小豆あんと薄皮のバランスが見事なきんつばは、多い日は1日2,000個以上も売れる人気の品。あんが、口の中でほろっとほどける。10個1,100円(税込み)。●大阪市北区堂島3−4−10☎06・6451・3819。10時〜19時(土〜18時)。日曜・祝日休。

クリスタルボンボン 長崎堂  心斎橋本店

カラフルでレトロな乙女の砂糖菓子。

田辺聖子の小説にも登場する、リキュールを使った砂糖菓子。味はアニゼットなど3種。口に含むとほろりとほぐれ、芳醇な香りとほのかな甘味が広がる。直営店でのみ販売。少量生産のため要事前問い合わせ。1,350円。●大阪市中央区心斎橋筋2−1−29☎06・6211・0551。10時〜18時。不定休。

いか焼き 阪神梅田本店

1日約8,000枚売れる、大阪粉もんの雄。

秘伝の出汁と小麦粉、カットしたイカを練り合わせ、専用鉄板で挟んで焼き上げる。焼きたてを瞬間冷凍した真空パックも。いか焼き162円、デラパン216円。共に冷凍品、取り寄せ可。●大阪市北区梅田1−13−13 阪神百貨店梅田B1 スナックパーク☎06・6345・1201㈹。10時~22時。不定休。

本わらび餅 御菓子司 高岡福信

厳選素材で作る、創業からの変わらぬ味。

寛永元(1624)年創業の「浪速最古の和菓子店」。酒饅頭と並ぶ名物の本わらび餅は、稀少な国産本わらび粉を贅沢に使用。丁寧に練り上げることで、もっちり弾むような食感に。6個入り1,450円。●大阪市中央区道修町4−5−23☎06・6231・4753。10時〜19時30分。日曜・祝日休、土曜不定休。

叉焼まん 551蓬莱 本店

特製叉焼がごろり。本店限定の特別な味。

豚まんより小ぶりの生地の中には特製ダレに丸2日漬け込んだ叉焼の粗切りや、タケノコやシイタケなどで作るあんが。甘辛な味つけがビールにも合う。2個入り400円(税込み)。取り寄せ可。●大阪市中央区難波3−6−3☎06・6641・0551。10時〜22時(レストラン11時〜)。第1・第3火曜休。

【新機軸】

自家製ドーナツ Bird

何個でも食べられる、さっくりドーナツ。

〈TRUCK FURNITURE〉併設のカフェの名物。ぽってりとしたどこか懐かしい見た目に反し、食感はさくっと軽く、甘さは控えめ。北海道産小麦の香りと素朴な味に、2個3個と手が伸びる。10個1,800円。●大阪市鶴見区緑4−1−16☎06・6958・1
616。11時〜19時LO。火曜・第1・第3水曜休。

泉州野菜やフルーツの ピクルス いずみピクルス

大阪野菜&果物のおいしさをぎゅっと凝縮。

泉州野菜を中心に扱うピクルス専門店。水ナスを使った一品、酸味と果実の瑞々しさが合うフルーツピクルスなど旬の味が充実。大阪みかん800円、水なすピクルス和風mix650円。取り寄せ可。●大阪市北区梅田3−1−3 ルクアイーレ2F☎06・6151・1583。10時〜21時。休日はビルに準ずる。

カレーマサラ スパイス堂

香り高いスパイスカレーを自宅でも。

南アジア各国の香辛料を扱うお店。系列のネパール料理店で使われているオリジナルカレーパウダーは、粒が粗くスパイス感も上々。100g 1,080円。取り寄せ可。●大阪市中央区谷町6−13−6☎06・7708・1611。11時30分〜18時30分(土・日・祝〜20時、飲食〜17時)。火曜休、不定休。

おおさかブレンド 北浜ポート焙煎所

マイクロロースタリーの焙りたて豆。

生豆をその場で焙煎してくれるスペシャルティコーヒー店。大阪をイメージして作った新作は、ケニア、ドミニカなど数種をブレンド。深い焙煎にも負けないコク深さ。200g 1,700円(税込み)。取り寄せ可。●大阪市北区菅原町11−14 菅原ビル1F☎06・6949・9225。10時〜19時。日曜休。

大福 餅匠しづく 新町店

職人の技と美学が光る、モダン和菓子。

「お菓子で百薬の長を目指す」をテーマに、無農薬無添加の菓子作りに取り組む和菓子店。キイチゴの爽やかな甘味が広がるフランボワーズ大福400円など、季節の味をお好みで。6個入りで箱代込み3,000円程度が目安。●大阪市西区新町1−17−17 1F☎06・6536・0805。10時30分〜19時。不定休。

野菜の美・食パン 小松菜マーブル Pain KARATO Boulangerie Café

野菜の滋味を堪能できるこだわり食パン。

星付きフレンチ〈リュミエール〉直営のベーカリーカフェ。『野菜の美食』の著書もある唐渡泰シェフの看板は大豆バターなどを使った生地に小松菜ピュレを練り込んだ食パン。食感の良い生地に小松菜の青味が合う。640円。●大阪市中央区北浜1−9−8 1F☎06・6575・7540。8時〜21時。無休。

ビーントゥバー チョコレート YARD Coffee & Craft Chocolate

ふくよかな香りとコク。豆の旨味を一枚に。

名パティスリー〈なかたに亭〉新展開のカフェ。厳選したカカオ豆を店内で焙煎して仕上げる、ビーントゥバーチョコレートが話題。左/PERU Piura 70% 1,200円、右/VIETNAM Ben Tre 70% 
1,000円。●大阪市天王寺区茶臼山町1−3☎06・67
76・8166。10時〜18時。火曜・第1・第3水曜休。

obento.焼売 OBENTO てて

彩り豊かなシュウマイを手土産に。

化学調味料不使用、野菜を使った体に優しい弁当が評判。弁当のおかずとしても人気のシュウマイは、右からエビと豚、イカスミ、季節の野菜(写真は春菊とユズ)の3種を箱詰めに。15個入り1,400円。●大阪市北区大淀中1−16−16☎06・4797・
2266。11時30分〜14時。土曜・日曜休、不定休。

カテゴリの記事をもっと読む
photo/
Noriko Yoshimura
text/
Azusa Shimokawa

本記事は雑誌BRUTUS911号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は911号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.911
大阪の正解(2020.03.02発行)

関連記事