ライフスタイル

海外からのゲスト。

箭内道彦、エリイ、大根 仁「おなやみ相談室」

No. 910(2020.02.15発行)
キッチン

海外からのゲスト。

春休みにドイツのフランクフルトから友人の友達夫妻が遊びに来るらしく、東京を案内することになりました。沖縄に行くみたいで、東京滞在は1日しかないらしく、初めてでこれが東京だというのを見たいとのこと。彼らをどこに連れていくか、何を体験してもらうか悩んでいます。ここ、というオススメはありますか?(美容関係/36歳/女)

箭内
2020年は多くの人にとってそんな年になりそうですね。東京メトロの広告を長く作っていていつも感じるのは、「東京」は、異なる小さな街や様々な人の魅力と思いの集積なのだということ。だから気負わず背負わず、あなたにとっての東京を紹介すればいい。例えばあなたが東京で初めて何かをした場所に連れてくとか。僕なら自分が食べたいものに付き合ってもらうかな。新しくなったパルコを覗いたり。東京メトロ「Find my Tokyo.」サイトはとても参考になると思います。友人夫妻にそこから選んでもらうのもいいですよ。
エリイ
海外の美術関係者をよく案内するので私のコースを教えます。夕方集合して、歌舞伎町のネオンに当たりながらベランダで飲める〈人間レストラン〉で軽く食べてから、ホストクラブを梯子します。その後、ゴジラ東宝ビルの横の地下にある〈麦ノ音〉でクラフトビールを飲みながらウィンナーをつまみます。ゴールデン街に移動して〈red.〉で昔の建物を堪能した後、〈MISO SOUP〉でオニギリと味噌汁を飲んで〈The Everyone〉で限界の向こう側まで飲みます。途中で星座館のスナック〈スコラ〉でカラオケを挟んでも良し。
大根
珍しく真面目&ベタに。朝イチは豊洲市場、お寿司なら〈大和寿司〉一択です。神社仏閣系は東京タワーとセットで楽しめる芝 増上寺〜麻布十番商店街で下町気分を味わって、〈更科〉で蕎麦。大江戸線で新宿に行き、歌舞伎町の混沌を見て、山手線で渋谷へ。スクランブル交差点は今や人気観光スポットです。そのまま歩いて明治神宮〜竹下通り〜表参道を巡り、皇居周りへ移動、散策しつつ歌舞伎座へ。銀座線に乗り浅草探訪からの秋葉原電気街。アニメ文化にも触れて、最後はアンコウ鍋の老舗〈いせ源〉で締め。疲れそう……。

お悩み募集/nayamibrutus@magazine.co.jpへ。心を解放!

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

箭内道彦

クリエイティブディレクター。主な仕事にタワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」等。

エリイ

Chim↑Pomのミューズ。集大成的作品集『We Don't Know God: Chim↑Pom 2005−2019』刊行。

大根 仁

映像ディレクター。監督作に『モテキ』『SCOOP!』『SUNNY 強い気持ち・強い愛』などがある。

イラスト/
sigo_kun
編集/
大池明日香

本記事は雑誌BRUTUS910号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は910号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.910
キッチン(2020.02.15発行)

関連記事