ライフスタイル

リビングの雰囲気を壊さない、 独立したつくりが選ぶ決め手に。 | 大島忠智

作る、整える、食べる。 おいしいが生まれるところ。

No. 910(2020.02.15発行)
キッチン

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

Tadatomo Oshima

1998年にインテリアブランド〈イデー〉
入社。当初は飲食事業部門でカフェマネージャーを務める。現在、バイヤーとして商品開発や企画を行う。音楽好きでも知られ、音楽レーベル〈IDÉE Records〉を担当するほか、DJも行う。

photo/
Satoshi Nagare
text/
Wakako Miyake

本記事は雑誌BRUTUS910号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は910号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.910
キッチン(2020.02.15発行)

関連記事