ライフスタイル

あのインテリアデザイナーが、 あなたのキッチンをつくってくれます。

From Editors

No. 910(2020.02.15発行)
キッチン
ブルータスの恒例特集「居住空間学」シリーズで取材したことのある、LINE-inc.の勝田さんの自宅。キッチンがステージであり、ダイニングテーブルもまたステージ。リビングもひとつづきのスペースは、家族やゲストたちによる、強い一体感が生まれます。

今回は、インテリア、道具、家電、思想からキッチンを中心にした家の作り方がわかる特集です。調理台の高さ、収納の大きさ、器の揃え方、家電選び……。小さな部分もひとつひとつ、目を配り、触って、カラダで感じて作ることで、心地よいキッチンはつくられます。毎日使う場所だからこそ、あらためてキッチンを見直す、そんなきっかけとなる特集になれば。

特別付録は「あのインテリアデザイナーが、あなたのキッチンをつくってくれます」応募用紙。LINE-inc.の勝田隆夫さん、CASE-REALの二俣公一さん、grafの服部滋樹さんが、キッチン作りの思想を語ってくれます。

募集するのはキッチン、ですが、その部分だけ、というよりは、キッチンを家の中で、またオフィスの中でどんな存在にしたいのか。キッチンを中心にしたスペースづくりを、考えて欲しいと思っています。キッチンの役割、可能性を、みなさんの創造力で引き出してもらい、気鋭のインテリアデザイナーたちにぶつけてもらい、未来のキッチンをつくってください。

応募用紙を入れた封筒、お待ちしております!

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む
本誌担当編集/
杉江宣洋

本記事は雑誌BRUTUS910号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は910号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.910
キッチン(2020.02.15発行)

関連記事