飲み屋が連なる横丁の タコス店で朝から間借り営業。『andoh coffee』●東京/吉祥寺

朝のコーヒーはここで飲む。

No. 909(2020.02.01発行)
もっと おいしいコーヒーの教科書

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カテゴリの記事をもっと読む

アンドウコーヒー

東京都武蔵野市吉祥寺本町1−1−5☎080・5198・7247。8時30分〜16時(土・日・祝~12時)。月曜休。200g1,300円〜で豆の販売も。パウンドケーキ250円~。

photo/
Keisuke Fukamizu, Shinsaku Yasujima, Koh Akazawa, Shota Kono
text/
Naoto Matsumura, Koji Okano, Emi Suzuki

本記事は雑誌BRUTUS909号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は909号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.909
もっと おいしいコーヒーの教科書(2020.02.01発行)

関連記事