海に合うコーヒー、淹れてます。 坂口憲二

ノーウェーブ?

No. 909(2020.02.01発行)
もっと おいしいコーヒーの教科書
コーヒー豆が焼き上がるのを待つ間、この日の焙煎のデータを確認する坂口さん。雨上がりの光がまぶしい、九十九里の焙煎所にて。
「ブルンディのいい豆が入ったんですよ」と、嬉しそうに生豆を見せてくれる坂口さん。相棒の焙煎機は、《FUJIROYAL ROASTER》。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カテゴリの記事をもっと読む

KENJI SAKAGUCHI

1975年東京都生まれ。99年のデビュー以来、俳優として活躍。難病の治療に専念するため2018年に芸能活動の無期限休業を発表。その後、西海岸で出会ったコーヒー文化の魅力に目覚め焙煎士のキャリアを開始。19年に〈The Rising Sun Coffee〉を立ち上げる。

The Rising Sun Coffee
東京

2019年春、東京都内にオープンしたコーヒースタンド。地元のお客さんを大切にしたいからと、所在地は非公開。販売はオンラインショップでも展開中。https://www.therisingsuncoffee.com https://www.instagram.com/therisingsuncoffee

photo/
Taisuke Yokoyama
text/
Chisa Nishinoiri

本記事は雑誌BRUTUS909号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は909号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.909
もっと おいしいコーヒーの教科書(2020.02.01発行)

関連記事