松浦弥太郎とモーニングコーヒー。

朝のコーヒーはここで飲む。

No. 909(2020.02.01発行)
もっと おいしいコーヒーの教科書
毎朝、ダイニングテーブルのこの場所で朝食をとる。照明はつけず、刻々と変わる日の光をゆっくり感じる。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カテゴリの記事をもっと読む

松浦弥太郎

●エッセイスト
まつうら・やたろう/ウェブメディア「くらしのきほん」編集長。おいしい健康共同CEO。暮らしや仕事にまつわる著書多数。中目黒の書店〈COW BOOKS〉代表でもある。

photo/
Keisuke Fukamizu
text/
Yuka Uchida

本記事は雑誌BRUTUS909号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は909号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.909
もっと おいしいコーヒーの教科書(2020.02.01発行)

関連記事