エンターテインメント

川上洋平 | シネマコンシェルジュ名鑑

シネマコンシェルジュ名鑑

No. 904(2019.11.01発行)
映画特集 いま観る理由

幅広いジャンルを網羅する、毎年発表の個人アワードが注目!

●得意ジャンル:特になし。強いて言えばこぢんまりしたサスペンス。
●年間観賞本数:150~170本。
●レコメンドスタイル:超個人的な感想を大事に。
●主な活動媒体:オフィシャルブログほか、連載・レギュラーラジオ番組。

Q1 自分史上最多観賞映画は?

『A Few GOOD Men』。これを観て法学部を志したほど、法廷シーンがかっこいいです(いまの職種に全く役立っていませんが)。あとはデミ・ムーアとトム・クルーズがカニを食べるシーンがとても好きです。こんなデートの誘われ方はいいなと思いました。


Q2 二度と観たくない作品は?

ニコラス・ケイジ版の『The Wicker Man』。後味悪い映画の代表作として『ミスト』が挙げられますが、個人的にはこっちの方が100倍胸糞悪い。映画を観て怒ったのは、後にも先にもこれと『SUPER 8』だけです。

Q3 将来が楽しみな次世代の映画監督は?

ポール・ダノさん。役者としても好きですが、まさか監督としての手腕も秀逸だとは。ただのおしゃれ映画かと思いましたが、ジェイク・ジレンホール先輩の熱演もあって『WILD LIFE』最高です。


Q4 いまいちハマらない映画監督は?

特にいません。ハマらないからこそ面白いと思ってる節がどこかにあるし、人生のうちの2時間を彩ってもらえた感謝が勝ります。

Q5 最近一皮剥けたなと感じる俳優は?

ジェイク・ジレンホール。昔から素晴らしい役者さんですが、ここ最近一気に幅が広がったと感じます。一番好きな役者さん。

Q6 良い作品を見極める、あなたならではのポイントは?

直感。あとはレビューサイト「Rotten Tomatoes」の評価と被るので参考に。

Q7 この人には敵わないと感じる映画通は?

ブログ三角絞めでつかまえて」。作者さんのパーソナルな感想が面白く、ゴジラの曲はdisられましたが光栄でした(笑)。

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む

かわかみようへい/[ALEXANDROS](Vo、Gt)

4人組ロックバンド。[ALEXANDROS]のボーカル、ギター。テレビドラマや映画・CMなど多岐にわたる楽曲提供を行うなど、幅広い層に支持されている。

text/
Yoko Hasada
illustration/
Mai Beppu

本記事は雑誌BRUTUS904号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は904号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.904
映画特集 いま観る理由(2019.11.01発行)

関連記事