ライフスタイル

つい口走るセクハラ。

箭内道彦、エリイ、大根 仁「おなやみ相談室」

No. 898(2019.08.01発行)
ことば、の答え。

つい口走るセクハラ。

部下を早く帰してあげたくて「嫁入り前の娘をこんなに長く働かせたくないんだよ〜」とか、セクハラを気にしすぎるあまりに笑えない一言をつい口走ってしまいます。悪気はないんですが、空気が凍る。すぐにハッとして「お前頑張れ」とかごまかすと、余計に変な空気になるし。そんな時、どうするのが正解ですか?(会社役員/59歳/男)

箭内
BRUTUSに相談を送った59歳のあなたは悪い人ではないと思いますが、一方、「良かれと思って」では免罪されることのない世の中にもなりました。何がハラスメントにあたるのかを心得ることは役員に必要な嗜みです(驚くことがきっと多くあります)。陳腐な回答ですみません、あなたの大切な女性(お母さん、おばあさん、奥さん、娘さん、初恋の人、好きな女優さん)が、あなたと同様の立場の人間にどこかで同じことを言われている場面を想像してみることはやはり出発点です。知識と技術だけでは乗り切れぬ時代ですね。
エリイ
一部の男性の海底よりも深いリテラシーの低さでヤバい生き物に映る。素晴らしい方もいるのは明記する。良い人と思って話しててもリテラシーの無さが時折垣間見れて、悪気はあっても無くても言動に染み付いちゃってるんだな。悪臭を撒き散らしてる方は気付かない。そういう男性を助長させてきた、女性の責任もある。その女性たちも自分がしてきたことに気付いてない。まずは気付いたあなたから意識して行動と言動を変えること。女性たちも認識して意識と行動をしっかりしよう。誤魔化すその場しのぎまで行くのは最悪。
大根
「中年のオッさんはなんでも野球にたとえたがるのはなんで?」。以前作った映画で、こんなセリフを書きました。僕らの業界でも50代以上のプロデューサーにありがちです。「ホームランは狙わなくていい、確実に塁に出ろ」「ここは助っ人外国人が必要だな」「いいか、全員野球で乗り切るぞ」。そのたびに女子は、すん顔になり、我々男も恥ずかしい気持ちに。しかしこれはもう仕方がないんですよね。上司なんて裏では笑われているくらいでいいと思います。変に長打を狙わずに軽い気持ちでバットを振っていきましょう!

お悩み募集/nayamibrutus@magazine.co.jpへ。水分補給!

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

箭内道彦

風とロック芋煮会、今年も開催。9月7日・8日、福島県白河市、イモニー村。

エリイ

Chim↑Pomのミューズ。作品集『We Don't Know God: Chim↑Pom 2005−2019』を刊行。

大根 仁

映像ディレクター。2019年NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』に演出で参加。

イラスト/
sigo_kun
編集/
大池明日香

本記事は雑誌BRUTUS898号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は898号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.898
ことば、の答え。(2019.08.01発行)

関連記事