アート

ことば、を贈る。【継承】篠原有司男→大山エンリコイサム

ことば、を贈る。

No. 898(2019.08.01発行)
ことば、の答え。
NY7年目の大山(右)と、50年目の篠原(左)がガッチリ握手。篠原がマルタ島でインスピレーションを得たという制作中の絵画が。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

アートカテゴリの記事をもっと読む

篠原有司男

しのはら・うしお/1932年東京生まれ。母は日本画家、父は詩人。69年〜NY在住。妻でアーティストの乃り子との日々を描いた映画『キューティー&ボクサー』はオスカー賞にもノミネート。

大山エンリコイサム

おおやま・えんりこいさむ/1983年東京都生まれ。エアロゾル・ライティングに影響された作品をNY東京で制作。中村キース・ヘリング美術館とNY〈タワー49ギャラリー〉で個展中。

photo/
GION
text/
Mika Yoshida&David G. Imber

本記事は雑誌BRUTUS898号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は898号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.898
ことば、の答え。(2019.08.01発行)

関連記事