アート

涼しさと、切なさと。永井博のイラストが、世界中で愛される理由。

BRUTUSCOPE

No. 898(2019.08.01発行)
ことば、の答え。

新旧の作品を収録した『CONTRAST』を、アートディレクター・前田晃伸は、どう編んだのか。

永井博の作品集『CONTRAST』が完成した。新旧のイラストレーションをまとめたのは、今年の4月まで雑誌『POPEYE』のアートディレクターを務めた前田晃伸。まずはシティボーイたちの出会いから聞いた。

永井博 
最初に会ったのは、前田くんが神田〈手と花〉でDJしていた時。ジョージ・マックレーの「ROCK YOUR BABY」を、TOMATOSがカバーしたバージョンをかけたのをよく覚えてる。
前田晃伸 
レコードの話をしましたね。
永井 
しばらくして、新しい作品集アートディレクター(以下AD)を選考している時、長場雄くんの作品集『I DRAW』を読み、ADが前田くんだと知って、お願いしようと思いました。
前田 
最初に、過去の作品から抜粋されたポジフィルムを見せていただきました。イラストレーションって作品だけど、商業用の広告だったりもするから、時代ごとに捉え方が変わる。しかし、永井さんのイラストには、長い時間が経っても変わらない清々しさと強さがあって。それを正しく伝えたいと思ったんです。
永井 
僕はもともとアーティスト志向だったから、イラストというのは比較的簡単な表現方法だと考えていたんですよ。そこで、あまり描き込んでいないけどリアルに見えるスーパーリアリズムなど、アート方法論を持ち込んだ。当時はあまりそういう方法の作家がいなかったから受け入れられちゃったんだ。
前田 
見直してみると、描くところと描かないところの選択が秀逸で、デザイナー的な視点が強いと思いました。そこにすごく永井さんらしさが集約されていると思う。
永井 
70年代初頭、テレビの大道具の制作会社でアルバイトしていた時、書き割りの背景の描き方を覚えた。リアルに見えるんだけど、実はあまり描き込まれていないという。描けないところは黒で潰してごまかしたり(笑)。
前田 
ごまかしではなく、描かないという選択だと感じました。音と音の隙間をたっぷり取った、余白の多いレゲエ・ミュージックのリズムみたい。
永井 
ゆるい感じね(笑)。
前田 
そこがすごくデザイン的なんです。空間的にコントロールしつつも、自分のタッチで仕上げられる人って、実はたくさんいそうだけど、少ないと思います。
永井 
広告のイラストを描いていた時、文字やロゴを入れやすくするよう、余白を空けておくようによく言われたんだ。
前田 
それが一つの作品になると、清々しく映る。広告で使われた時とは、また違った魅力が出てくるんだと思います。それに、永井さんが影響されたアメリカの写真や映画など、さまざまなカルチャーがギュッと凝縮され、いろいろな部分にちりばめられていますね。
永井 
確かに今でもいい写真を見ると影響を受け、いい絵が描けると思う。
前田 
80年代くらいまでの古き良き日のアメリカものは、デザインにおいても、いまだ世界のスタンダードだと思います。その時代を体験し、影響を受けた永井さんのイラストは、国籍や年齢を問わない人たちの郷愁感を誘い、勝手にサウダージさせてしまうんだと思います。
永井 
海外からインスタグラムにレスポンスがあるのは、そのせいかもね。英語だからなかなか返信できないんだけど。
前田 
みんなファンですから、絵文字でいいから反応してあげてください(笑)。
アートカテゴリの記事をもっと読む

『CONTRAST』

復刻されていない人気の作品集『A LONG VACATION』や『HALATION』の作品に加え、新作を加えた全30作を掲載。12インチ・レコードサイズ、箱入り・クロス装の豪華版。精密、かつ鮮やかな印刷で、潔いレイアウトがさらに作品を引き立てる。500部限定。代官山蔦屋書店/19,800円。

永井 博

ながい・ひろし/1947年徳島県生まれ。78年からイラストレーターとして活動。ジャケットを手がけた大瀧詠一『A LONG VACATION』(81年)は、シティポップ・リバイバルのアイコンとして、世界中で親しまれている。

前田晃伸

まえだ・あきのぶ/愛知県生まれ。デザイン事務所を経て、デザインチーム〈ILLDOZER〉に参加。その後、フリーランスとして活動した後、2011年から19年まで雑誌『POPEYE』のADを務め、数々の名特集を担当。

photo/
Kaori Nishida (portrait), Kaori Ouchi (book)
text/
Katsumi Watanabe
edit/
Yuka Uchida

本記事は雑誌BRUTUS898号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は898号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.898
ことば、の答え。(2019.08.01発行)

関連記事