ライフスタイル

木谷友亮 (アートディレクター) | 私の珍奇植物コレクション。

私の珍奇植物コレクション。

No. 896(2019.07.01発行)
新・珍奇植物
左から、プラティケリウム アンディナム/貯水葉が何層にも重なった自生地さながらの姿。水やりは業務用のホース。同サイズの個体をもう一つ所有する。エキノカクタス グルソニー/和名、金鯱として親しまれるサボテンは、木谷さんの影響でスタッフが持ち込んだもの。アデニア グロボーサ/東アフリカ原産。ほかと比べると小ぶりなサイズながらゴツゴツとした塊根部と枝から生えた大きなトゲが異彩を放つ。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

きたに・ゆうすけ/1976年生まれ。日本デザイン専門学校卒業後、広告制作プロダクションに入社。2006年、カイブツを設立。グラフィックデザインや展覧会の企画・制作を行う。

photo/
Reiko Toyama, Jun Nakagawa
edit/
Keiichiro Miyata

本記事は雑誌BRUTUS896号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は896号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.896
新・珍奇植物(2019.07.01発行)

関連記事