美術展示

「能面」と「昆虫」。2つのモチーフに宿る、力強い生命力。

BRUTUSCOPE

No. 896(2019.07.01発行)
新・珍奇植物
『むしたちの おとの せかい』(月刊絵本『かがくのとも』2019年7月号)
『むしたちの おとの せかい』(月刊絵本『かがくのとも』2019年7月号) 虫たちの音の世界を生命力あふれる文章と切り絵で紹介。福音館書店/407円。本作の原画展『福井利佐展−むしたちの おとのせかい−』は〜8月25日、調布市文化会館たづくり1階展示室(東京都調布市小島町2−33−1)で開催中。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

『福井利佐 切り絵展 絢爛「能」』

〜7月7日、駿府博物館(静岡県静岡市駿河区登呂3−1−1 静岡新聞放送会館別館2F)で開催中。10時〜17時30分。月曜休。観覧料800円(高校生以上)。左/羽衣。右/鉄輪。

text/
Emi Fukushima

本記事は雑誌BRUTUS896号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は896号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.896
新・珍奇植物(2019.07.01発行)

関連記事