ライフスタイル

RAIN FOREST PLANTS

珍奇植物自生地紀行。

No. 896(2019.07.01発行)
新・珍奇植物
ミルメフィタム アルファキアナム Myrmephytum arfakianum アカネ科のアリ植物。本来は着生種だが、樹木が少ないこの環境では地生となっているようだ。周辺の雲霧林には着生しているものも。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

KEISUKE HASE

東南アジアを中心に世界中の熱帯雨林をめぐる植物探検家。学生の頃から活動しており、これまでに新種や未記載種を数多く発見している。大阪で開催される様々なジャンルの植物が集まる即売イベント『ボーダーブレイク』『天下一植物界』の主宰者でもあり、熱心なファンが全国各地から詰めかける。

photo&text/
Keisuke Hase
edit/
Shogo Kawabata

本記事は雑誌BRUTUS896号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は896号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.896
新・珍奇植物(2019.07.01発行)

関連記事