ライフスタイル

刺激的にもほどがある⁉ オアハカ・フィールドトリップ。

珍奇植物の聖地、メキシコ・オアハカへ。

No. 896(2019.07.01発行)
新・珍奇植物
パキケレウス ウェベリ  大型サボテンの中でも、10m以上にもなる最も巨大な種の一つ。一本の太い幹から、数十の茎節が空に向かって伸び上がる。果実と種子は食用になり、おいしいフルーツソースを作る材料となる。サン・ペドロ・トトラパにて。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

Nimitz il Namiki

ニミッツ・イル・ナミキ

メキシコのアガベを知り尽くすサロモン(左)と、のプランニングを担当するイリッシュ(中)、そして、愛車のフォード・エクスペディションで道なき道を突き進むドライバーのシクリ(右)の3人のユニット。

photo/
Aya Muto
text/
Shogo Kawabata
coordination/
Joseph Simcox, Nayuta Tsugaoka
cooperation/
Yu Onochi

本記事は雑誌BRUTUS896号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は896号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.896
新・珍奇植物(2019.07.01発行)

関連記事