旅と地域

緑すぎる大仏様に 散在する男根と巨大木魚。 見どころ満載の知られざる珍スポット。

街のトピック集、こってりめ。

No. 895(2019.06.14発行)
名古屋の正解

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

旅と地域カテゴリの記事をもっと読む

桃巖寺

都心に近いのに緑が豊かで静かな時間が過ごせる。織田信長の父・信秀のお墓もある。
名古屋市千種区四谷通2−16☎052・781・1427。夏季9時~18時、冬季9時~17時。無休。

photo/
Shunsaku Hirai
text/
Sena Tanigawa
edit/
Koichi Igarashi

本記事は雑誌BRUTUS895号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は895号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.895
名古屋の正解(2019.06.14発行)

関連記事