老舗の洋食店〈グリル プランセス〉。 85歳の店主に腕相撲で勝ったら ランチが無料って、ホントにいいの?

街のトピック集、こってりめ。

No. 895(2019.06.14発行)
名古屋の正解
ランチのハンバーグ1,000円(税込み)。

池下の地下に続く階段の先にある、昭和の趣がイキイキと残っている老舗洋食店〈グリル プランセス〉。そこに御年85歳の店主・大久保栄次さんが、トレードマークの真っ赤な洋服を着て、今日も腕相撲の挑戦者を待っている。腕相撲で店主に勝ったあかつきには、ランチ(ハンバーグ)無料、または1,000円引き! 腕立て伏せ100回(35秒)の速さに勝ったら食事代3,000円引き! 負けてもチョコレートがもらえるという。これは挑戦せずにはいられないと、編集部の男性2人も意気込んで腕相撲で挑むもあっけなく敗退。「大久保さん、負けなしでは?」
と質問すると、以前は100人に1人の頻度で負け、最近は50人に1人の頻度で負けているそう。腕立て伏せはほぼ負けたことがないとか。学生時代ボクシングをしておりジムに通ったりしていたが、現在は「生活の動作一つ一つがトレーニング」で「負かしてくれる人が来るとうれしい」と話す大久保さん。挑戦者求む!

両手で挑んでも負けてしまうほど! 大久保さんのパワーはまだまだ衰えない。

カテゴリの記事をもっと読む

腕相撲で勝負!
店主 大久保栄次

グリル プランセス
店主ばかりがピックアップされがちだが、シャトーブリアンステーキや的矢生ガキなどもおすすめ。

名古屋市千種区高見2−13−14 堀清ビルB1☎050・5589・8497。11時30分~14時、17時~22時30分。月曜休。

photo/
Shunsaku Hirai
text/
Sena Tanigawa
edit/
Koichi Igarashi

本記事は雑誌BRUTUS895号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は895号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.895
名古屋の正解(2019.06.14発行)

関連記事