旅行

時間がない時に役立つ、 逸品ファストフード。

名古屋 食 お助けアドレス

No. 895(2019.06.14発行)
名古屋の正解

時間はないけど、せっかくの食事を無駄にはしたくない。さっと食べられるのに、パフォーマンスの高い良店をラインナップ。

Yummy ハワイアンバーベキュー 栄本店

人気の双璧、骨付きカルビとガーリックシュリンプに惣菜4品とライス2スクープを加えたコンビネーションプレート、サーフ&ターフ1,280円(税込み)。

ハワイで人気のチェーン日本1号店。

ハワイで食べて衝撃を受けたオーナーが日本で初出店させたのがここ。甘辛い韓国風のヤミーソースに漬け込んだ骨付きカルビやビーフ、ポーク、チキンなどのプレートが楽しめる。メインに添える惣菜は、キムチや菜の花のナムルなど常時15種類の中から好きなものが選べる。

きしめんよしだ エスカ店

コクのあるゴマのペーストに酢などを合わせたたれでいただくごま酢きしめん950円(税込み)。夏場はえびおろし1,200円(税込み)も人気。

製麺会社が手がけるきしめん専門店

贈答用きしめんで知られる吉田麺業の直営店。使用するのは乾麺や半生麺ではなく、もっちりとした食感と軟らかい喉越しの生麺。定番のきしめんやえびおろしのほか、サラダ感覚の「ごま酢きしめん」や中華風の「八宝きしめん」などオリジナルメニューも豊富に揃う。

Saucisses

ハンガーガー・リッチ540円。テイクアウト可。

ハンドメイドの贅沢バーガー。

名古屋のプレミアムバーガー&ホットドッグの先駆け。フリスビー日本代表だった創業者アメリカ遠征で本場の味に魅了され、1987年に創業した。国際コンテスト金賞のレシピを守るソーセージをはじめハンバーガー、パンはどれもオリジナル。ファストだが味わいは贅沢だ。

うどん錦

お客のほとんどが注文する名物のカレーうどん750円(税込み)。

シメにぴったり名古屋カレーうどん。

“飲んだ後のシメカレーうどん”という名古屋独特の食習慣は繁華街・錦3丁目のど真ん中にあるこの店が先鞭をつけた。ウコンの色そのままの淡い黄色のルーはスパイシー&クリーミー。ポタージュのようなとろみとたっぷりのウコンがお腹に優しく二日酔い対策にも効果的だ。

岩正 手打ちうどん店

みそ煮込み玉子入650円。2種類の味噌をブレンドし、ムロやカツオなどのだしと合わせる。ノーマル600円からデラックス1,050円(すべて税込み)まで多彩。

4代にわたり暖簾を守り続ける麺処。

建中寺の門前町で1902年から暖簾を掲げる老舗麺処。現在は4代目が店内でうどん、煮込み麺、きしめんを手打ち。その日の気温や湿度により塩加減を微妙に変え、ベストな状態に仕上げる。うどん1杯350円~(税込み)と価格は極めてお手頃で、「旨い、安い、早い」を体現。

築地 男前鮓

昼鮓7貫1,260円。名物の玉葱トロ手巻きに旬のネタを加えた7貫を1貫ずつ握って提供。夜は単品注文も。

日本が誇る最高のファストフード。

東京築地市場の老舗〈築地青空三代目〉が手がける店舗のうち、唯一の立ち食い寿司。毎朝市場から仕入れる新鮮なネタを、やや硬めに炊いた赤シャリが引き立てる。老舗の技が堪能できて、1貫120円からとお得。遊び心のある握りや斬新な巻物などワクワクする演出も心憎い。

Yummy ハワイアンバーベキュー 栄本店

名古屋市中区栄1−12−1 CIビル1F☎052・222・0831。11時~22時LO。無休。

Yummy ハワイアンバーベキュー 栄本店

名古屋市中村区椿町6−9 エスカ地下街☎052・452・2875。11時~21時LO。無休。

Saucisses

名古屋市中区丸の内3−18−12 ラフォーリア1F☎052・961・7008。10時~21時30分LO(第2・第4月・第2・第4火16時30分LO、土・日20時30分LO)。第1・第3・第5月曜休。

うどん錦

名古屋市中区錦3−18−9 さかい錦ビル1F☎05 2・951・1789。11時30分~13時30分、17時30分~翌2時(土19時~)*売り切れ次第終了。日曜・祝日休。

岩正 手打ちうどん店

名古屋市東区筒井1−12−17☎052・935・3929。11時~15時。火曜休。

築地 男前鮓

名古屋市中村区名駅3−28−12 大名古屋ビルヂングB1☎052・5 26・7088。11時~14時30分LO、17時~22時LO。無休。

監修・大竹敏之

おおたけ・としゆき/『名古屋めし』『名古屋の居酒屋』などの著作多数。地元ライターの精鋭、石崎幸子、永谷正樹、木下美由紀、豊川大と当企画のためにチームを編成。コンセプトは「ミシュランより使えるグルメガイ

photo/
Toshiyuki Otake Masaki Nagaya Ryo Arai Dai Toyokawa Takehisa Maruyama
text/
Toshiyuki Otake Masaki Nagaya Sachiko Ishizaki Dai Toyokawa Miyuki Kinoshita

本記事は雑誌BRUTUS895号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は895号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.895
名古屋の正解(2019.06.14発行)

関連記事