注文の多い料理店。

料理人の正解

No. 895(2019.06.14発行)
名古屋の正解
スタートからエンジン全開。終盤になっても伊藤さんは“絶口調”だ。「正しくおいしさを伝える者の使命です」

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カテゴリの記事をもっと読む

山猫軒

店を構えて30年。県外からも多くの人が“山猫詣で”にやってくる。●名古屋市中区丸の内1−5−17☎090・6574・1242。18時30分もしくは19時~23時(日によって異なる)。水曜休。

photo/
Mina Soma
text/
Keiko Kodera

本記事は雑誌BRUTUS895号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は895号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.895
名古屋の正解(2019.06.14発行)

関連記事