写真

フォトグラファー・更井真理が撮る「妄想」とは?

BRUTUSCOPE

No. 895(2019.06.14発行)
名古屋の正解
更井真理

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

『Delusion』

『NAKED』(青幻舎)、『SPEAK EASY』(DAMIANI)に続く、更井真理の3作目の写真集。自身が幼い頃から持っていた恐怖心や妄想をテーマに、2016〜18年にニューヨークで撮影された。THOUSAND Inc.から発売。6,000円。7月11日〜18日、ニューヨークの『OnCanal』で写真展を開催。

さらい・まり

奈良県生まれ。フォトグラファー。サンタモニカ・カレッジで写真を学ぶ。東京ロンドンで活動後、ニューヨークへ拠点を移す。数々のファッション誌などで活躍している。

photo/
Aiko Shibata
text/
Saki Miyahara

本記事は雑誌BRUTUS895号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は895号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.895
名古屋の正解(2019.06.14発行)

関連記事