色や香り、音で驚きと楽しさを! 革新の料理で銀座から世界を目指す。

イタリアの星付き日本人シェフ、東京に2拠点目ができました。

No. 893(2019.05.15発行)
新・日本のイタリアン。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カテゴリの記事をもっと読む

ファロ/東京都中央区銀座8−8−3 東京銀座資生堂ビル10F☎0120・862・150。12時〜13時30分LO、18時〜20時30分LO。月曜・日曜・祝日・夏季・年末年始休。ランチコース8,000円(ヴィーガン)、10,000円。ディナーコース12,000円(ヴィーガン/要予約)、20,000円、アルコールペアリングコース12,000円〜。10%。

Via Guglielmo Calderini,64 Roma☎(39)06・3235531。18時〜22時30分。日曜休。予約はウェブサイト(https://www.bistrot64.it)から、または電話にて。

photo/
Shin-ichi Yokoyama (Tokyo), Frankie Vaughan (Italy)
text/
Mamiko Kume (Tokyo), Masakatsu Ikeda (Italy)

本記事は雑誌BRUTUS893号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は893号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.893
新・日本のイタリアン。(2019.05.15発行)

関連記事