エンターテインメント

図書館のドキュメンタリー、 3時間超えの大興奮。

みんなの映画 by Takashi Homma

No. 893(2019.05.15発行)
新・日本のイタリアン。
『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』監督・録音・編集・製作:フレデリック・ワイズマン/撮影:ジョン・デイヴィー/撮影助手:ジェイムズ・ビショップ/5月18日、岩波ホールほかで全国順次公開。 © 2017 EX LIBRIS Films LLC – All Rights Reserved

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む

*1 

1930年生まれのアメリカのドキュメンタリー映画監督。67年に『チチカット・フォーリーズ』で監督デビュー。以来50年以上にわたって、“現代社会の観察者”として独自の映像表現を続けている。

本記事は雑誌BRUTUS893号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は893号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.893
新・日本のイタリアン。(2019.05.15発行)

関連記事