〈奇珍〉の 「シュウマイ」

自分史上最多ごはん

No. 892(2019.05.01発行)
居住空間学2019
創業102年の老舗。粗挽き豚肉とタマネギを薄い皮にたっぷりと包んだシュウマイはジューシーさと優しい甘さが印象的。450円。(☎045・641・4994)

古き良き横浜を令和に伝える 昭和なシュウマイに気絶!

 あれは27年前。ィヨコハマ(敬愛するクレイジーケンバンドの横山剣さんに倣ってこの表記で)をブラブラしていたときに偶然見つけ、強烈な電波を発している外観に惹きつけられて入ったのが出会いです。ィヨコハマだけど中華街ではない、エアポケットのようなエリアにあり、内装も完全な昭和遺産。それ以来通いつめて、このシュウマイは軽く300回は食べてます。3日連続で食べたこともあるし、テイクアウトも必須。揚げワンタン、チャーハン、ワンタン麺など、ほかのメニューもすべて、〈奇珍〉にしかない味がするから、食べるたびに気絶!

カテゴリの記事をもっと読む

片野英児

昭和な酒場と定番服をこよなく愛するコラムニスト。人呼んで「アニキ」。ウェブを中心に「アニ散歩」「アニ動画」「赤星探偵団」などの連載が好評。

取材・文/
小石原はるか
写真/
伊藤徹也

本記事は雑誌BRUTUS892号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は892号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.892
居住空間学2019(2019.05.01発行)

関連記事