ファッション

マン・オン・ザ・フェンスをモチーフに、クリエイターがホテルの部屋を丸ごと作品化。

Party|明日の流行、今宵まるわかり!

No. 892(2019.05.01発行)
居住空間学2019
ホテル1階のラウンジでは、アーティストと気軽に交流ができた。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

Title:マン・オン・ザ・フェンス バイ ポール・スチュアート レセプション パーティ
Date:2019年3月22日㈮
Time:18時〜21時
Place:マスタードホテル 渋谷
Attendance:約350人

text/
Hiroya Ishikawa

本記事は雑誌BRUTUS892号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は892号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.892
居住空間学2019(2019.05.01発行)

関連記事