渋谷の食堂〈かいどう〉の 「ハムエッグ」

十中八九同じ!思い出巡りの料理レシピ

No. 891(2019.04.15発行)
曜変天目 宇宙でござる!?

 JR渋谷駅を挟んで、国道246号線の北側にある渋谷区桜丘町3丁目は、再開発の真っ最中。今後建つビルのために、昨秋、周辺のお店が立ち退きを余儀なくされた。創業40年超、半地下にひっそり佇む〈食堂「かいどう」〉も、その一つ。和洋中、色んな定食や料理があって、老若男女どんなお客にも、必ずおのおののど真ん中メニューがある、家庭的な雰囲気が魅力。「ポークジンジャー」「カレー」「ラーメン」……、何を食べても滋味深いんだけど、ここで食べる「ハムエッグ」は、瓶ビールとベストマッチだったなぁ。営業最終日、ここで昔バイトをしていた後輩と訪店して、お店の方と話をしたら、嬉しい知らせ。数年後に建つビルに入るかもしれないんだって。246の北側のこの“街道”は、一時通行止めで、まだ続きがあるかも!

思い出再現レシピ(1人分)

①キャベツを千切りにする。ゆでたスパゲティをマヨネーズで和えて、サラスパを作る。
②中火で温めたフライパンに少量の油をひき、卵を2個割り入れる。卵の上にハムを2枚のせ、蓋をする。
③白身が固まり、黄身の上が少し白くなったら、キャベツの千切り・サラスパをのせた皿に盛り、完成。

カテゴリの記事をもっと読む

くっく・いのうえ。

食関係の資格を6つ所有する最強料理芸人。TV・ラジオのほか、レシピ開発や商品監修も行う。

写真・文/
クック井上

本記事は雑誌BRUTUS891号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は891号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.891
曜変天目 宇宙でござる!?(2019.04.15発行)

関連記事