映画

『私の20世紀[4Kレストア版]』

みんなの映画 by Takashi Homma

No. 890(2019.04.01発行)
花と花束。
©Hungarian National Film Fund- Film Archive/photo:István Jávor

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

『私の20世紀[4Kレストア版]』 

監督・脚本:イルディコー・エニェディ/出演:ドロタ・セグダ、オレーグ・ヤンコフスキーほか/3月30日新宿シネマカリテ、アップリンク吉祥寺ほかで全国順次公開。

*1 

2017年にイルディコー・エニェディ監督が約18年ぶりに発表した長編映画。ブダペストの食肉処理場を舞台に、孤独な男女のラブストーリーを描く。第67回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞。

本記事は雑誌BRUTUS890号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は890号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.890
花と花束。(2019.04.01発行)

関連記事