チョコレートの鬼才が ついに開いた、 究極のスイーツショップ。

Coming Soon?? |日本に来て来て、あの店、このサービス!

No. 890(2019.04.01発行)
花と花束。
早朝から夜中までオープンなのも便利。ココアやカカオボールなど、同店のオリジナルグッズはNYみやげにも。

Blue Stripes Cacao Shop

ビールのように樽出しでサーブしたり、生カカオの真っ白でふわふわの果肉でスムージーやパワーボールを作ったり⁉ かつてないチョコスイーツを堪能できるのが、この〈ブルー・ストライプス・カカオ・ショップ〉。開業以来、朝から夜中まで賑わう人気店だ。
 知られざるカカオの魅力と可能性に挑むのは、オデッド・ブレナー。世界中で人気を博すチョコレートブランド〈マックスブレナー〉の共同創業者だ。〈マックスブレナー〉を売却したのは7年前のこと。冷却期間を経て、昨年満を持して開いたのが〈ブルー・ストライプス〉なのである。
 ケーキやチョコレートドリンクはもちろん、チョコムースやパンケーキサンドイッチ、そして彼が世界に広めたチョコピザも! 豊富なメニューはどれもカカオの抗酸化作用など、体に良いことずくめ。そして何より重要なのが、おいしさのレベルが並外れて高いこと。「25年間、カカオやチョコレートを夢中で研究してきましたから」とブレナーが笑う。例えばジャマイカのブルーマウンテンで採れたカカオを発酵させ焙煎し、挽いた粉を練って団子にした「カカオボール」で作るドリンクとか、カカオパルプと呼ばれる白い果肉とフルーツを合わせたシェイクとか。手厳しい食評論家から子供まで、幅広い層をウットリさせているこの究極のチョコスイーツ、さて、日本にも上陸する?

この店の魅力は?

1.かつてない、カカオの新スイーツが続々。
2.オーナーは有名チョコブランドの創業者
3.スーパーフード、カカオでヘルシーに。

ブルー・ストライプス・カカオ・ショップ

2018年7月開業。場所は人気店がしのぎを削るユニオンスクエア。
28 E 13th St., New York☎(1)917・265・8737。7時~23時(土8時~24時、日8時~)。無休。https://www.bluestripes.com

photo/
courtesy of Blue Stripes
text/
Mika Yoshida&David G. Imber
edit/
Kazumi Yamamoto

本記事は雑誌BRUTUS890号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は890号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.890
花と花束。(2019.04.01発行)

関連記事