人生

テーマ〈森羅万象〉

平常心ブラザーズの平常心を失くす日。

No. 889(2019.03.15発行)
服があるのに、着たいものがない?
やつい
すべてはお尻からくるらしいですよ。宮沢さんの腰痛もきっとそうです。ジムで格闘家のトレーナーに言われたのは、筋トレが面倒くさくて一つしかやりたくないんだったら、絶対にスクワットだと。
宮沢
ボディビルダー的な人が指圧してくれるところがあって、そこでも言われた。これだけ体がしっかりしているのに足が細いって。歩いていないでしょうって。その通りなんだ。
やつい 
森羅万象すべては足腰の筋肉なんですよ。これがなくなると死ぬんです。おそらく。老人のお尻ってぺったんこなんです。これはジム仲間の岸本加世子さんに聞いたんですけど『渡る世間は鬼ばかり』の橋田壽賀子さんって結構足を折ったりするらしいんです。でも必ず復活する。なぜかというと、お尻の筋肉がすごいから。だから寝たきりにならずに、必ず立ち上がるらしい。橋田壽賀子を支えているのはお尻の筋肉なんですよ。
宮沢
俺も中学の時にめちゃくちゃ運動したから、ある時期までは全身の筋肉に自信があった。
やつい
一度入院を経験してますからね、宮沢さんは。
宮沢
心臓の手術が終わった途端に歩けって言われて、死に物狂いで歩いたんだけどね。
やつい 
ウチの親父73歳ですけど、毎日新聞配達のバイトしているんです。なのに筋肉落ちてるって。
宮沢
バイクなんじゃないの。
やつい
いや、歩いてます(笑)。なのにダメだということは、相当の負荷をかけないといけない。
宮沢
60歳を過ぎたらまた一気に来るらしいから。そういえば、うちのお袋が脱走した事件知ってる?
やつい
ハンコをやたらつくことまでしか知らないです(笑)。
宮沢
今は介護施設に入ってて、絶対に勝手に外に出さないんだけど、施設から妹のところに「お母さんがいなくなった」って電話がかかってきた。どこから出たのかわからないと。もしかしたら柵をくぐったのかもしれないっていう電話をしている時に、妹が住んでいる3階までの階段を、コツコツって上る足音が聞こえてくるって。そうしたら、全身草まみれのお袋だったという(笑)。
やつい
すごい。面白いけど、大変ですね。
宮沢
その施設で初めての脱走だったって。

(続く)

宮沢章夫

遊園地再生事業団主宰。著書に『長くなるのでまたにする。』ほか、多数。

やついいちろう

エレキコミック。『やついフェス2019!』を6月15日・16日渋谷で開催。

写真・編集・文/
村岡俊也

本記事は雑誌BRUTUS889号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は889号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.889
服があるのに、着たいものがない?(2019.03.15発行)

関連記事