ライフスタイル

“アイドル指原莉乃”、最後の舞台へ!

BRUTUSCOPE (KEY PERSON)

No. 889(2019.03.15発行)
服があるのに、着たいものがない?

RINO SASHIHARA

 キュートなルックスとバラエティ番組でのキレのある切り返し。従来のアイドル像にとらわれない親しみやすさで、AKB48グループの顔として駆け抜けてきた。「今までは“アイドル”が根底にあったので、テレビでもその場のサービス精神で過激な発言をしては、ファンの人が悲しむかな? と葛藤していました。ファンの思いは大切にすることは変わらないけれど、これからは“アイドルらしさ”より“自分らしさ”を大事にしていけるかな」。新たなステージに向かう彼女の今後に、目が離せない。

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

指原莉乃

1992年大分県生まれ。2007年にAKB48に加入し、12年にHKT48に移籍。選抜総選挙ではこれまでに4度の1位を記録し、近年ではバラエティ番組でも活躍するなど人気絶頂の中、昨年末にグループからの卒業を発表。3月13日にはAKB48でのラストシングル「ジワるDAYS」を発売、4月28日には、『指原莉乃 卒業コンサート』を横浜スタジアムで開催予定。

hair, make&styling/
Osare Company
photo/
Aya Kawachi
text/
Emi Fukushima

本記事は雑誌BRUTUS889号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は889号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.889
服があるのに、着たいものがない?(2019.03.15発行)

関連記事