美術

Lucidity & Intuition: Homage to Gertrude Stein(2011)|スーザン・ヒラー

チンキビジュツ〜世にもおかしなアートの世界〜

No. 888(2019.03.01発行)
WE LOVE 平成アニメ
© Susan Hiller

「ガートルード・スタインへのオマージュ」と題されたこの作品。アール・デコ調のライティングデスクには、取り出すのが難しいほどにギュギュッと本が詰まっています。小説家でありアートコレクターでもあったガートルード・スタイン(1874〜1946)の思想や生き方を、この机一つで体現するかのように。スタインは当時、いち早くピカソやマティスらの絵に理解を示し、作品を収集し、アーティストを支援したことでも知られています。そして、パリにあった彼女の邸宅は、前衛的な作家や芸術家が集うサロンと化していたそう。そこではきっと毎晩が“新たな芸術の生まれる前夜”といった雰囲気で、想像するとワクワクしますね。と、それはさておき、この机と本のように、もしあなたの人生を象徴するものを選ぶとしたら一体なんでしょうか。それは段ボール箱に収まりそうですか? それとも指輪のケースに入るほどの小さなものかもしれません。しかし、物がなんであれ、何か思いつける人は幸せなのではないかと思うのです。

文/
中村志保

本記事は雑誌BRUTUS888号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は888号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.888
WE LOVE 平成アニメ(2019.03.01発行)

関連記事