アニメ

映画に向け、今からハマっても遅くない!ユーリ!!! on ICE

最新アニメ副読本。

No. 888(2019.03.01発行)
WE LOVE 平成アニメ
カリスマ性があり、人を驚かせるのがモットーのヴィクトル
ヴィクトルとの二人三脚に戸惑いつつ、成長していく勇利

ユーリ!!! on ICEとは…。

2016年10月12月に放映された、世界初の本格男子フィギュアスケートアニメ。監督、シリーズ構成・山本沙代、ネーム(脚本原案)、キャラクター原案・久保ミツロウ、キャラクターデザイン・平松禎史、フィギュアスケート振付・宮本賢二、アニメーションスタジオMAPPAという強力な布陣で制作された。
 
主人公はフィギュアスケート選手の勝生勇利。独特のリズム感とステップが強みだが、プレッシャーに弱く、世界的な大会の一つであるグランプリファイナルで大敗。九州の故郷に帰り、現役続行か引退かを決めかねていた。
 
そんな勇利の前に突然現れたのは、世界選手権5連覇のヴィクトル・ニキフォロフ。勇利憧れの選手だった彼が、あるきっかけで勇利のスケーティングに興味を持ち、「今日からお前のコーチになる」と高らかに宣言する。
 
崖っぷちの勇利に、ロシアの新星、ユーリ・プリセツキー(ユリオ)、個性豊かな各国選手が氷上で激しく競い合うグランプリシリーズが幕を開ける。

完全新作劇場版として映画化!

国内外に熱狂的なファンが多い本作がついに映画化。当時のスタッフが集結し、現在、製作中。「テレビシリーズを観た人はもちろん、観たことがない人も楽しんでいただけるストーリーです。逆にこの映画をきっかけに、テレビシリーズにも興味を持ってもらえるとうれしいですね」(MAPPAプロデューサー野田楓子さん)

『ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE』

ティザービジュアルはキャラクターデザインの平松禎史さんが描き下ろしたもの。劇場版公式サイトでは、このビジュアルを使用したスペシャルムービーを公開している。2019年公開予定。

text/
Akiko Yoshikawa
©ユーリ!!! on ICE製作委員会/
©はせつ町民会/
ユーリ!!! on ICE製作委員会

本記事は雑誌BRUTUS888号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は888号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.888
WE LOVE 平成アニメ(2019.03.01発行)

関連記事