アニメ

監督と監修者が分析 アイヌだけじゃない、冒険活劇の魅力を探る。

最新アニメ副読本。

No. 888(2019.03.01発行)
WE LOVE 平成アニメ

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

なんば・ひとし

1960年新潟県生まれ。アニメーション監督、演出家。『ぼのぼの』『ジャングルの王者ターちゃん♡』『GOSICK』などの監督、『いつだって僕らの恋は10センチだった。』の総監督。三條なみみ名義でも活動中。

なかがわ・ひろし

1955年神奈川県生まれ。東京大学文学部言語学科卒業、千葉大学文学部教授。76年から北海道でアイヌ文学の記録活動を開始。専攻はアイヌ語学、言語学。著書に『語り合うことばの力 カムイたちと生きる世界』など。

text/
Akiko Yoshikawa

本記事は雑誌BRUTUS888号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は888号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.888
WE LOVE 平成アニメ(2019.03.01発行)

関連記事