展示

写真とイラスト、2つの手法で”重なり”を切り取る。

BRUTUSCOPE

No. 887(2019.02.15発行)
平凡ブルータス

この記事は会員限定です。
会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

『overlaid』

写真家山本あゆみとイラストレーター・竹田嘉文の初作品展。2月23日〜3月10日、CLASKA Gallery & Shop“DO”Gallery2(東京都目黒区中央町1−3−18)で開催。11時〜19時。会期中は、展示作品各26点を収録した2冊組の作品集『overlaid』も発売予定。ブックデザインは〈白い立体〉の吉田昌平。価格未定。

text/
Emi Fukushima

本記事は雑誌BRUTUS887号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は887号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.887
平凡ブルータス(2019.02.15発行)

関連記事