白山前駅〈ベルっこ〉の 「ジャンボミート」

十中八九同じ!思い出巡りの料理レシピ

No. 885(2019.01.12発行)
おいしいコーヒーの教科書2019

30年ほど前、親父の転勤の関係で、13〜18歳の思春期の6年間、新潟に住んだ。今は廃線になってしまったが、当時、新潟には、緑のボディにオレンジの太いライン(昔の高崎線のようなデザイン)の路面電車が走っていた。街中を走るさま、とても趣深かったなぁ(思い出でそう感じるだけで、その頃は、のんびり走る路面電車の魅力に気づく心は持ち合わせていなかったけど)。レンガ造りの小さな東京駅のような見た目の始発駅〈白山前駅〉が、またいとをかし。中にはレトロな喫茶店〈ベルっこ〉があり、放課後に学ラン姿でよく食べたのが、焼きそばにミートソースがかかった「ジャンボミート」。もともとジャンクなのに、ウスターソースと大量のコショウをかけてさらにジャンクな味にするというのが、僕らの既定路線でした。

思い出再現レシピ(1人分)

【1】フライパンにサラダ油小さじ1を引き、豚挽き肉80gを炒め、市販のミートソース100gを加える。【2】別のフライパンにサラダ油小さじ2を引き、鍋でサッとゆでた焼きそば2玉・モヤシを炒め、ウスター大さじ2で味つけをする。【3】皿に盛り、ミートソースをかける。お好みでウスター&コショウ。

カテゴリの記事をもっと読む

くっく・いのうえ。

食関係の資格を6つ所有する最強料理芸人。TV・ラジオのほか、レシピ開発や商品監修も行う。

写真・文/
クック井上。

本記事は雑誌BRUTUS885号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は885号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.885
おいしいコーヒーの教科書2019(2019.01.12発行)

関連記事