その他

井上 峻/変態を追い続けた男

きたれ変態さん!

No. 885(2019.01.12発行)
おいしいコーヒーの教科書2019
井上 峻

念すべき100回を迎えた本連載ですが、区切りもいいため今回で最終回。ということで、ラストは変態を追い続けた著者自身が登場。2013年1月11日売り号から始まり、気づけば約6年。変態探しのため、新しい人と出会うたびに「変な趣味ありませんか? 変な知り合いいませんか?」という質問を、何人にしたんだろう……。出演者数の10倍以上はいるはず(1,000人以上!)。99人に取材してわかったことは、多くの変態さんは共感されることが少ないみたいで、聞き入ってあげると夢中になって話し続ける。こんなスペースしかないのに3、4時間に取材が及ぶこともざら。でも彼らの情熱はすごく真っすぐなので、こちらも興味が湧いて盛り上がっちゃって。あぁ、思い返すと、また変態の人たちの話が聞きたくなってきた……。変態最高! 今までありがとうございました!

最も強烈だった変態さん。名言「ものもらいはセクシー」は一生忘れません。

取材・文・写真/
井上 峻

本記事は雑誌BRUTUS885号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は885号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.885
おいしいコーヒーの教科書2019(2019.01.12発行)

関連記事