神宮の蕎麦/そばと酒 えもり

グルマン温故知新

No. 885(2019.01.12発行)
おいしいコーヒーの教科書2019

この記事は会員限定です。
会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

そばと酒 えもり
電話:03・3469・7422
営業時間:12時~14時LO、18時~22時LO(売り切れ次第終了)。
席数 :カウンター8席、テーブル2卓8席。
価格:昼のセットメニュー1,200円、1,800円。夜コース4,000円。ビール(小瓶)600円~、日本酒約50種(1合)850円~。

東京都渋谷区元代々木町10−10。水曜休。東京メトロ代々木公園(小田急線代々木八幡)駅または代々木上原駅から徒歩5分。2018年10月29日オープン。予約可。昼は蕎麦とおひたしに炊き込みご飯付きで1,200円、炊き込みご飯ではなく天ぷら盛り合わせが付くと1,800円。昼酒用蕎麦前盛り合わせ1,000円もあり。日本酒山形の有名酒販店〈酒屋源八〉のアドバイスの下セレクト。

神宮の蕎麦
電話:03・6434・7234
営業時間:11時~15時30分LO、17時~20時LO。
席数 :テーブル7卓28席。
価格:アラカルトのみ、メニューは昼夜共通。蕎麦1,000円~、つまみ600円~。ビール(小瓶)700円、日本酒5種(1合)1,000円~。

東京都渋谷区神宮前2−3−30。月曜休、不定休あり。東京メトロ外苑前駅から徒歩7分または北参道駅から徒歩10分。2018年11月7日オープン。夜のみ予約可。冷たい蕎麦は7種、温かい蕎麦は4種。せいろは蕎麦の風味をより楽しめる粗挽きも。一品料理は品書きに10種、ほか旬魚の一品をおすすめで。日本酒は山廃から純米大吟醸まで味わいで選べる5種を厳選。焼酎は芋、麦2種ずつ、各700円。

文/
佐々木ケイ
photo/
Naoki Tani

本記事は雑誌BRUTUS885号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は885号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.885
おいしいコーヒーの教科書2019(2019.01.12発行)

関連記事