次世代スエットパンツ。

Brutus Best Bets

No. 885(2019.01.12発行)
おいしいコーヒーの教科書2019

次世代スエットパンツ。

〈シテラ®〉のテクニカルスエットパンツがアップデートされ今季も登場。裏毛より軽く、断熱性が高い新素材で超快適。サイドポケットのウェルダー加工や、バックポケットのフラップ、フロントにはキーストラップを付けるなど機能も充実。180度開脚に対応するパターンで運動性も高い。19,000円(シテラ®/ヤマトインターナショナル☎03・5493・5651)

マスクにもなるTシャツ!?

〈コム デ ギャルソン・シャツ〉から動物モチーフのプリントTが登場。実は目の部分が穴開きになっているインパクト大のデザイン。ランウェイではモデルがマスクとして着用しており、遊び心満載の仕上がり。シャツやスエットの展開もあり。右11,100円、左28,200円(コム デ ギャルソン・シャツ/コム デ ギャルソン☎03・3486・7611)

カラフルなコラボレーション。

〈ノーマ ティーディー〉が〈ポーター〉と組み、オリジナルテキスタイルのストライプ柄バッグをリリース。丸型は昔のイギリス軍のヘルメットバッグがデザインソース。四角型は手提げとナップザックの2ウェイで使用可能。ポップな全4色展開。右19,000円、左21,000円(ノーマ ティーディー×ポーター/ノーマ ティーディー☎03・6427・3696)

芳醇な老舗の香り。

NYのバーバーサロン〈ルドロー・ブラント〉が初プロデュースしたグルーミングコレクション。ヴィンテージのウイスキーボトルを模したパッケージで、シャンプー、トリートメントなど15種類のヘアケア&コスメを展開。老舗理髪店を連想させるノスタルジックな香り。3,800円〜(ルドロー・ブラント/ヴァルカナイズ・ロンドン☎03・5464・5255)

懐かしのスキーウェアが現代に。

1990年代の〈コロンビア〉のアイコン的スキーウェア《スピットファイアーパーカー》をリメイクしたウィンドブレーカーをリコメンド。あえてカラーリングは変えずにインシュレーションを抜き、シルエットもオーバーサイズに。左腕のメッシュのパスケースがアクセント。12,000円(コロンビア/コロンビアスポーツウェアジャパン☎0120・193・803)

マリンテイストのプラダ。

1月23日〜29日、〈阪急うめだ本店〉で開催されるプラダのポップアップストアに、早くも春夏の注目アイテムが勢揃い。軽いナイロン素材にワンポイントロゴが魅力のナップザックのほか、海を連想させるノーティカルプリントのアイテムなど、ここだけで買える限定商品も多数。109,000円(プラダ/プラダ クライアントサービス☎0120・45・1913)

老舗のコートが復活。

1935年にミラノで漁師向けレインウェアの生産からスタートした〈シーラップ〉。リネンを混紡したコートは、古着のタイロッケンコートを現代風にアレンジした一着。フロントボタンが隠れる仕様で、ベルテッドのロング丈というクラシックなスタイルだが、着用時のモダンな表情が魅力。118,000円(シーラップ/エスディーアイ☎03・6721・1070)

都会で着るタイダイカラー。

プリミティブなイメージが強くなりがちなタイダイ染めコットンTシャツを、大人も着られるシックなカラーリングで提案。ペールトーンの繊細な色使いにこだわって、よりモダンに仕上げた。“NANPOU”(南方)をテーマにしたグラフィックプリントも粋。各9,000円(サスクワァッチファブリックス/ドワグラフ http://www.sasquatchfabrix.com)

テクノロジーが詰まった一足。

1979年に発売された《NITE JOGGER OG》から40年の時を経て、新型の《NITE JOGGER BOOST》が登場。当時のリフレクティブ素材はそのままに、アッパー部分に軽量のナイロンリップストップ、ソフトメッシュニットを採用し80年代テイストを表現している。16,000円(アディダス オリジナルス/アディダスグループお客様窓口☎0570・033・033)

1年間だけの贈り物。

アルヴァ・アアルトが1933年にデザインした名品《スツール 60》。2019年の年末までの1年間、日本限定製品として特別仕様の《スツール 60 ウスタヴァ》が発売。脚はあえて自然素材ならではの木の節や模様のある部分を生かし、座面にも生命力と温かみを感じさせる美しい木目が。経年変化も楽しみだ。各19,800円(アルテック☎03・6447・4981)

期待の新顔が仲間入り。

〈サルヴァトーレ フェラガモ〉から初のモノグラム柄“THE GANCINI”が登場。上質なレザーを使ったトートは、2つのハンドルを採用した利便性の高いアイテム。ほかに、スニーカーやレザー小物などバリエーション豊富にリリースされている。H38×W36×D13㎝。160,000円(サルヴァトーレ フェラガモフェラガモジャパン☎0120・202・170)

ジャン、渾身の一着

90年代の〈アー・ペー・セー〉で人気を博したレザージャケットが、ディテールをアップデート。スリムなシルエットに、着丈を若干短く調整したベストなバランス。デザイナーのジャン・トゥイトゥ自身も思い入れの深い、装飾を削ぎ落としたミニマルなスタイルだ。150,000円(アー・ペー・セー/アー・ペー・セーカスタマーサービス☎03・3710・7033)

幻の軍用時計が限定復刻

スイスの老舗時計メーカー〈ゾディアック〉から「オリンポス」のレアモデルが世界限定182本で復刻。実はこちら、同社が1960年代後半に英国軍向けに製造するも製品化に至らなかった幻の逸品。文字盤が従来のバーインデックスからアラビア数字に。径40㎜、20気圧防水、自動巻き。117,000円(ゾディアック/フォッシルジャパン☎03・5992・4611)

直営店だけのニューカラー。

上質なカシミヤをホールガーメントで編み立てたファーニット。〈エイトン〉のファー加工は通常の工程と異なり、北アルプスの雪解け水にたっぷりと泳がせることで自然な起毛を実現し、他とは一線を画す柔らかな肌触りに。青山に初の直営店がオープン(東京都港区青山3−6−27)。33,000円(エイトン/ヴァリアスショールーム☎03・3475・4920)

適材適所の素材使い。

アイテムごとに、素材と縫製を追求する〈ナイスネス〉を象徴するのが、職人が手作業で仕上げたイタリアンメイドのグローブ。手のひらと手の甲には傷の少ない上質なラムレザーを、マチ部分には指の可動域を広げるニット、裏地には滑らかなシルクを使い、細部まで機能を考慮した作りになっている。各32,000円(ナイスネス/イーライト☎03・6712・7034)

近未来の防寒ブーツ

〈ジミー チュウ〉が、ウェアラブル技術で世界を牽引する〈ゾーテック〉と画期的なブーツを共同開発。スマートフォンの専用アプリと連動させて、ブーツ内を25〜45℃で温度管理できる特殊なインソールを内蔵。アッパーにはウォータープルーフ加工を施すなど、全天候で活躍する。専用のUSBケーブルで充電。246,000円(ジミー チュウ☎03・5413・1200)

待望のメンズラインが登場

2018 S/Sから始まったコラボにメンズが初登場。パターンから新たに手がけた全12アイテムが揃う。防水透湿に優れたGORE−TEX®PACILITE採用のマウンテントップは、ホワイトカラーがまぶしい。背中と両脇のジップとロングスライダーがポイントだ。55,000円(ザ・ノース・フェイス×ハイク/ゴールドウインカスタマーセンター☎0120・307・560)

荷物が少量ならこれで十分。

手荷物を最小限に収納できるベルト型のバッグ。ストレッチ素材で表面には反射材を使用。内側には、キークリップが付いた区分けポケットが付いていて、収納力も申し分ない。本来はランニング時のアイテムだが、サコッシュに代わるアイテムとして重宝しそう。5,500円(アルティメイト・ディレクション/アリガインターナショナル☎03・6659・4126)

コーヒーフリークもうっとり。

〈カリタ〉電動ミルの新モデル「ナイスカットG」は、コンパクトながらバリスタも使用する本格派! 2枚の盤に取り付けたミル刃が豆を均一に挽き、風味を閉じ込めてくれる。〈フリークス ストア〉が1970年代ドイツ車に用いられていたカラーで別注。33,000円(カリタ×フリークス ストア/フリークス ストアららぽーと富士見☎049・255・5315)

とことんビッグに。

スクールニットを変形させて作られた〈サルバム〉のニット。擬麻加工した綿素材を使用することで独特のシャリ感を生み出しており、気軽に洗えるのも嬉しいポイント。あえて編み目を粗くしてあるので着心地も涼しい。かなりのオーバーサイズなので、インナーのレイヤードが楽しめる一着に。全3色展開。各38,000円(サルバム info@sulvam.com)

photo/
Nagahide Takano
styling&text/
Chizuru Oba, Keiichiro Miyata, Kodai Suehiro, Naoko Sasaki, Naoto Matsumura
edit/
Shigeo Kanno

本記事は雑誌BRUTUS885号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は885号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.885
おいしいコーヒーの教科書2019(2019.01.12発行)

関連記事