世界を読み替える、クトゥルー神話の魅力。

この世は、クトゥルー神話。

No. 884(2018.12.15発行)
危険な読書
東 雅夫(文芸評論家)、佐野史郎(俳優)
取材に佐野さんが持参した蔵書の一部。

この記事は会員限定です。
会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

Shiro Sano

1955年島根県生まれ。75年、舞台俳優としてのキャリアをスタート。86年、『夢みるように眠りたい』で映画初主演。その後も多くのドラマ・映画に出演。2018年、『限界団地』で連続テレビドラマ初主演を果たす。

Masao Higashi

1958年神奈川県生まれ。文芸評論家、アンソロジスト。怪奇幻想文学関連のアンソロジー、評論を数多く手がける。2011年、『遠野物語と怪談の時代』で第64回日本推理作家協会賞(評論その他部門)を受賞。

photo/
Shinichi Yokoyama
text/
Unga Asamiya

本記事は雑誌BRUTUS884号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は884号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.884
危険な読書(2018.12.15発行)

関連記事