たれ山/BistrotOrenBouche

グルマン温故知新

No. 884(2018.12.15発行)
危険な読書

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

BistrotOrenBouche

電話:03・6416・0190
営業時間:17時30分〜22時LO。
席数 :テーブル4卓16席。カウンター4席。
価格:サラダ800円。野菜の一品料理500円〜。牛肉2,300円/100g〜。グラスワイン700円〜。ボトルワイン4,800円〜。ハイボール800円。

東京都目黒区大橋1−5−1 クロスエアタワー1F。日曜・祝日休。交通:東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩5分。2018年11月オープン。店のキャッチフレーズは「野菜ソシテ肉」。サイドメニューには「焼き白菜とアンディーブ」「じゃがいものグラタン」などの野菜料理がずらり。「のびのび育った牛肉には自然な造り手のワインが合う」というモットーのもと、自然派の銘柄をラインナップ。

たれ山

電話:03・3204・8989
営業時間:17時〜23時LO。
席数 :カウンター5席、テーブル2卓8席、座敷席5卓24席。
価格:焼き物380円〜。一品料理300円〜。 サラダ380円〜。ご飯180円〜。生ビール500円。ハイボール400円。焼酎・日本酒・マッコリ各500円。

東京都新宿区高田馬場2−15−3。無休。交通:JR東京メトロ高田馬場駅から徒歩4分。2018年10月オープン。上タン塩と極上和牛ハラミのみ塩味で、あとの正肉・ホルモンはすべて味噌ダレで食す。自慢のタレに合うようにと、敢えて軟らかく炊かれたコシヒカリとの相性は、当然抜群。一品料理では、白味噌仕立ての牛ホルモン煮込みや、澄んだスープに入った“飲む”モヤシナムルが人気だ。

text/
小石原はるか
photo/
Hisashi Okamoto

本記事は雑誌BRUTUS884号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は884号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.884
危険な読書(2018.12.15発行)

関連記事