〈ヴァンピックル丸の内店〉の 「フォアグラ串 バルサミコソース」

自分史上最多ごはん

No. 884(2018.12.15発行)
危険な読書
炭火で表面をこんがり焼いたフォアグラは、とろりと濃厚。酸味と甘味と旨味がたまらないバルサミコソースがぴったりだ。980円。(☎03・6212・1011)

肉好き、ワイン好きの友人と、 いつでも食べたいお気に入り!

10年ほど前、友人で声優坂本真綾さんに「帝国劇場のそばにおいしい豚肉を食べさせるお店がある」と教えてもらって行ったのが、最初。炭火で焼いた吉田豚の串が名物で、以来豚肉を食べたいとき、串焼きを食べたいとき、おいしいビオワインを飲みたいときと、このお店に行く理由が思いつかない日がないくらい。そして豚肉と並ぶ名物メニューが「フォアグラ串」。

フォアグラのコクとバルサミコソースの酸味が調和していて、つい食べすぎてしまいます。吉田豚の串焼きはどの部位も最高なのですが、やはりここに来たらフォアグラ串もマスト!

カテゴリの記事をもっと読む

中塚 武

サウンドクリエーター&シンガーソングライター。レーベル〈Delicatessen Recordings〉の主宰、映像作品への楽曲提供やDJとしての活動も。

取材・文/
小石原はるか

本記事は雑誌BRUTUS884号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は884号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.884
危険な読書(2018.12.15発行)

関連記事