ファッション

イニシャルが揃うネックレス。

Brutus Best Bets

No. 884(2018.12.15発行)
危険な読書
イニシャルが揃うネックレス。

Gold Brass / Celine

2019年春夏コレクションより、クリエイティブ・ディレクターにエディ・スリマンが就任し、ファッション界の話題となっている〈セリーヌ バイ エディ・スリマン〉。アルファベット26文字がすべて揃う新作のペンダントは、繊細な印象のディテールがポイント。各52,000円(セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン☎03・5414・1401)

伝説のミュージシャンの一着を。

Johnny Winter Project / Acne Studios Blå Konst

アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト〉からシンガーのジョニー・ウィンターにトリビュートしたデニムジャケットが発売。レザーのパッチワークや、ジャケットと色調を合わせたスナップボタンなど、彼の私物をモチーフにして製作されている。47,000円(アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト/アクネ ストゥディオズ アオヤマ☎03・3418・9923)

洗練を纏ったブーツ。

Made by Sanders / Lemaire

〈ルメール〉がシューズブランド〈サンダース〉とコラボレーションしたブーツが登場。イングランド製の上質なカウレザーを使用し、ソール英国軍も採用した〈イッツシェイド〉社製のコマンドソール。重厚な見た目とグリップ力に優れた一足だ。サイドジップ、フィンガーループがアクセントに。78,000円(ルメール http://www.lemaire.fr/)

職人気質が詰まったラグ。

Soft Smooth Texture / loomer

昔ながらのションヘル織機や低速レピア織機を使うことで織り上がる、空気を含んだ柔らかな生地を用いる〈ルーマー〉。過去に生産し残っている原料と糸を数量限定でリユースした、“リプロダクト”シリーズの新柄のラグがおすすめ。落ち着いたカラーとふかふかの生地感が魅力的。H145×W130㎝。28,000円(ルーマー/アルファ PR☎03・5413・3546)

カラーレンズで行こう

Like a Rainbow / AHLEM

パリに生まれLAを拠点に活動するデザイナー、アーレムが手がけるアイウェアが初上陸。バウハウスの影響を受けたミニマルなデザインが特徴だ。繊細なラインで構成されたサングラスは、軽く、しっくりと顔に馴染む。左と右上2本“Petit Pont Sun”、下2本“Aligre Sun”各52,000円(アーレム/グローブスペックス エージェント☎03・5459・8326)

photo/
Nagahide Takano
styling&text/
Chizuru Oba, Keiichiro Miyata, Kodai Suehiro, Naoko Sasaki, Naoto Matsumura
edit/
Shigeo Kanno

本記事は雑誌BRUTUS884号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は884号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.884
危険な読書(2018.12.15発行)

関連記事