エンターテインメント

幻想小説? いやいや。これはもう 「読むフリークライミング」でしょう。

危険な作家

No. 884(2018.12.15発行)
危険な読書

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む

Yuko Yamao

1955年岡山県生まれ。小説家。75年『仮面舞踏会』でデビュー。小説集『夢の棲む街』『オットーと魔術師』、長編『仮面物語』、歌集『角砂糖の日』を刊行。約15年の休筆を経て99年に新作の発表を再開。2018年『飛ぶ孔雀』で泉鏡花文学賞を受賞。

photo/
Bungeishunju
text/
Boshi Chino
edit/
Hikari Torisawa

本記事は雑誌BRUTUS884号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は884号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.884
危険な読書(2018.12.15発行)

関連記事