元祖ロリコン小説の作家、 実は言語との情事に興奮する変態か。

危険な作家

No. 884(2018.12.15発行)
危険な読書

この記事は会員限定です。
会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

Vladimir Nabokov

1899年ロシア・サンクトペテルブルク生まれ。小説家。1919年ロシア革命後、ヨーロッパに亡命し、ベルリンパリロシア語作品を発表する。40年アメリカ移住。英語での創作を開始し『ロリータ』でベストセラー作家に。62年スイス移住。1977年没。

text/
Jorge Oshiro
edit/
Hikari Torisawa

本記事は雑誌BRUTUS884号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は884号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.884
危険な読書(2018.12.15発行)

関連記事