なぜ人は、見えないものに 惹かれてしまうんですか?

理系読書。

No. 884(2018.12.15発行)
危険な読書
福岡伸一
小林エリカ

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

こばやし・えりか/1978年東京都生まれ。長年放射能に興味を持ち、キュリー夫人の人生の軌跡を取材しながら執筆を続ける。史実に沿ったエネルギー問題を織り交ぜた物語『マダム・キュリーと朝食を』で芥川賞候補。漫画家としても活動し、最新作は『光の子ども2』。

ふくおか・しんいち/1959年東京都生まれ。ハーヴァード大学医学部フェロー、京都大学助教授などを経て青山学院大学教授。「生命とは何か」をわかりやすく解説した本が人気で『動的平衡』は12万部超のベストセラーに。近著は『ツチハンミョウのギャンブル』。

photo/
Jun Nakagawa
text/
Yuriko Kobayashi

本記事は雑誌BRUTUS884号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は884号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.884
危険な読書(2018.12.15発行)

関連記事