ファッション

隙のないバックパック。

Brutus Best Bets

No. 883(2018.12.01発行)
Mid-Century in Our Life

隙のないバックパック。

トゥミ〉のALPHA BRAVOは、機能性とデザイン性を兼備したコレクション。新作は、開閉口がラウンドファスナーで開くデザインが特徴。収納箇所が緻密に計算された無駄のない設計は、PCやタブレットなど現代の必須ツールを持ち歩くのに快適だ。H44.5×W30×D15㎝。59,0
00円(トゥミトゥミカスタマーセンター☎0120・006・267)

凝りに凝った本格トレンチ。

イメージソースは1940年代イギリス軍のトレンチコート。ボディの玉虫調のギャバジンクロスがヴィンテージのような雰囲気を演出している。さらにチンストラップや袖口、ウエストベルトには軍人の剣付きライフルを模した刃型のデザインベルトを採用するこだわりようだ。100,000円(オールドマンズテーラー/ザ ディアーグラウンド☎0555・73・8845)

ローカットのビーンブーツ。

雨や雪の日にも重宝する〈エル・エル・ビーン〉の名品ブーツが、ボートシューズのモチーフで新登場。ローカットでは既存だったモカシンタイプに比べ、タンが紐でしっかりと縛れるようになっているためフィット感が向上。定番のブラウンも用意。16,000円(エル・エル・ビーン/エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター☎0422・79・9131)

顔馴染みのいいアイウェア。

東京青山期間限定ポップアップストアをオープンした〈アヤメ〉。今シーズンは、チタンフレームにアセテートを組み合わせたハイブリッドモデルに注目。フランスジュラ地方がルーツとされる、繊細でクラシックなクラウンパント型を採用。シンプルで落ち着いた雰囲気が持ち味だ。鼈甲柄、ブラック各43,000円(アヤメ☎03・6455・1103)

贅沢な暖かさに包まれよう。

ニットブランド〈ジョン・スターナー〉のデザイナーが保有する、スウェーデンの農場で育てている羊の毛を使いハンドメイドで製作。一つ一つのアイテムに毛を刈った羊のネームタグ付き。ざっくりした素朴な編みと、毛のエレガントな艶感が特徴。ニット92,000円、マフラー22,000円*参考価格(ジョン・スターナー/ディプトリクス☎03・5464・8736)

ファッションカテゴリの記事をもっと読む
photo /
Nagahide Takano
styling&text/
Chizuru Oba, Keiichiro Miyata, Kodai Suehiro, Naoko Sasaki, Tropical Matsumura
edit/
Shigeo Kanno

本記事は雑誌BRUTUS883号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は883号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.883
Mid-Century in Our Life(2018.12.01発行)

関連記事