建築・インテリア

「リナのアマチュア的な 魅力が詰まった椅子です」| 西沢立衛

ブラジル家具自慢。

No. 883(2018.12.01発行)
Mid-Century in Our Life
デザインの目利きたちはもうブラジルの家具の面白さに気づいています。地球の裏側で生まれた家具をはるばる日本に持ってきた西沢立衛さんに、その魅力を語ってもらいました。

この記事は会員限定です。
会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

にしざわ・りゅうえ

1966年東京都生まれ。90年横浜国立大学大学院修士課程修了後、妹島和世建築設計事務所入所。95年SANAA設立。97年西沢立衛建築設計事務所設立。中国・済寧市に〈済寧市美術館〉が完成予定。

photo/
Keisuke Fukamizu
text/
Yuka Uchida
edit/
Tami Okano

本記事は雑誌BRUTUS883号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は883号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.883
Mid-Century in Our Life(2018.12.01発行)

関連記事