建築・インテリア

編集する人 | ジョージ・ネルソン

改めて学びたい、ミッドセンチュリーデザイン3大巨匠のこと。

No. 883(2018.12.01発行)
Mid-Century in Our Life
1959年、モスクワで行われたアメリカ博の会場で写真を撮るネルソン。彼が監修したこの展覧会は、アメリカ政府から請け負った仕事で、共産主義国に対するプロパガンダとしての意味合いを持つ重要なものだった。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ジョージ・ネルソン

1908年生まれ。イェール大学を卒業後、ローマ滞在を経て建築と編集に携わる。45年に〈ハーマンミラー〉のデザイナーとなり、25年以上同社でデザインディレクターとして活躍。並行してデザイン事務所を運営し、多くの寄稿や著作でも知られる。1986年没。

photo/
Chishiro Oshima
photo courtesy/
Herman Miller
illustration/
Takashi Koshii
text/
Takahiro Tsuchida
edit/
Tami Okano
©Vitra Design Museum/
George Nelson estate 

本記事は雑誌BRUTUS883号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は883号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.883
Mid-Century in Our Life(2018.12.01発行)

関連記事