ライフスタイル

長年使い続けている、師匠から受け継いだ思い出の一品。| 作原文子 (インテリアスタイリスト)

Mid-Century in My Life

No. 883(2018.12.01発行)
Mid-Century in Our Life
机上にはLTRと同時期に買った〈デイザー〉のライトと〈ブラウン〉の時計が。読んでいるのは、岩立さんが亡くなった際に仲間と自費出版した本『ユーカリ』。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

さくはら・ふみこ

岩立通子氏に師事した後、1996年に独立。雑誌、カタログ、広告等のスタイリングを中心に幅広く活動。さまざまなテイストを織り交ぜたスタイリングは男女問わず人気がある。

photo/
Masanori Kaneshita

本記事は雑誌BRUTUS883号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は883号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.883
Mid-Century in Our Life(2018.12.01発行)

関連記事