ライフスタイル

デザインの道を志すきっかけになったイームズ。| 鈴木啓太 (プロダクトデザイナー)

Mid-Century in My Life

No. 883(2018.12.01発行)
Mid-Century in Our Life
アメリカのオークションで購入。機能的で丈夫な造り、特別ではなく、いつもそこにある空気みたいな存在感が気に入っているという。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

すずき・けいた

1982年生まれ。多摩美術大学卒業。醤油差しから鉄道まで、幅広いプロジェクトを手がける。PRODUCT DESIGN CENTER代表。ブランディングや空間設計、特注品の製作を国内外のクライアントと行う。

photo/
Keisuke Fukamizu
text/
Keiko Kamijo

本記事は雑誌BRUTUS883号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は883号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.883
Mid-Century in Our Life(2018.12.01発行)

関連記事