エンターテインメント

森永ミルクチョコレートが100周年だからこそ、 甘〜い世界に浸れる映画を観る。

いまだからこそ観たい映画。

No. 882(2018.11.15発行)
続・いまさら観てないとは言えない映画。

日本初となる、カカオ豆から製造した「森永ミルクチョコレート」は、チョコが世に広まるきっかけとなった。本作ではジュリエット・ビノシュ演じるヴィアンヌのチョコが、閉鎖的な村人たちの心を溶かす。カカオを砕く音、ツヤツヤに練ったチョコ、チリパウダーとホットショコラ、観ているだけでなぜか体温も上がる!

『ショコラ』

'00米/監督:ラッセ・ハルストレム/出演:ジュリエット・ビノシュ、ジョニー・デップほか/視聴はレンタルなどで可能。 このタイトルはライター私物。

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む
text/
Hiromi Mikuni
/
©2015 Canal Street Communications, Inc.

本記事は雑誌BRUTUS882号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は882号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.882
続・いまさら観てないとは言えない映画。(2018.11.15発行)

関連記事